英語を動画で学べるおうちホームステイ

英語を学ぶ

おうちホームステイの漫画を読む

動画マニュアルを使って英語を学ぶおうちホームステイ

「おうちホームステイ」は動画を見ながら英語を学ぶ教材として親しまれています。教科書や参考書のように文字を追う必要がないので、大人から子供まで人気のある教材です。1日30分の学習を2ヶ月続けるだけなので、忙しい毎日を過ごしているサラリーマン、OLさん、パパさんママさん、部活で忙しい子供たちでも簡単に英語が身につきます。

おうちホームステイはこんな人に向いている教材

  • 正しい発音の英語を身に着けたいけれどやり方が分からない
  • 英会話教室に通ったり英語教材を取り入れたけれどなかなか身にならない
  • 英語を聞き流す学習で英語が身につかなかった
  • 英会話教室に通う時間がなかなか取れない
  • 仕事のキャリアアップを目指すために英語を身に着けたい
  • ガイド無しの海外旅行を楽しんでみたい

これらの中でひとつでも当てはまるなら「おうちホームステイ」はおすすめです。1日30分の学習をたった2ヶ月繰り返すだけで正しい英語が身につきます。無料登録でも動画を見ることができるので、どんな動画で英語を学んでいくのか無料登録を済ませてぜひ体験してみてください

おうちホームステイを開発したのは英語資格試験講師の山内勇樹さん

「おうちホームステイ」は誰でも簡単に英語を話せるようになる教材として山内さんが開発に携わりました。山内さんはUCLAの脳神経科学に在籍した経歴を持っています。現在は英語のスピーチコンテストの審査員を務めたり、就職内定勉強会の特別講師を任されることもあります。これまで500人以上の生徒を世界で上位ランキングに入る大学に合格させた実績があったり、とある生徒に6時間英語を教えてTOEICの点数を100点アップさせたなどの実績も持っています。

本当に山内さんが存在するのか疑う声もあるようですが、定期的にセミナーも開催しているので本当に実在する人です。山内さんは、英語を効率よく身に着けるために一番大事なのは「学び方」と答えています。なかなか英語が身につかないのは学ぶ人のせいではなく、学び方に問題があるというのです。時間をかけずに英語を身に着けるために最適な方法として、動画を見ながら英語を身に着ける「おうちホームステイ」が誕生しました。

おうちホームステイの漫画を読む

おうちホームステイの無料登録で動画を見てみよう

「おうちホームステイ」の特徴のひとつとして、無料でメルマガ登録ができる点があげられます。無料登録を済ませると配信される動画を見ることができるようになり、定期的に配信されるので無料と言ってもかなり内容は充実しています。2ヶ月学ぶ有料コースの案内もありますが、あくまでも案内だけで強引に登録させるような流れではないのでご安心ください。中には山内さんが開催するセミナーの案内もあるので、「おうちホームステイ」が本当にいいものなのか判断するためにセミナーへ参加をしたという方も少なくありません。

まずはメルマガの無料登録をおすすめします。無料で動画が配信されるのはおよそ1ヶ月ありまして、この間は動画を見て何度も英語を聞きながら英語を話す反復練習を繰り返すことができます。これだけでも英語に対する苦手意識がなくなりますし、英語を正しく発音できる楽しさを実感することができるでしょう。

年齢も性別も問わず、多くの人に「おうちホームステイ」が親しまれている訳は色々ありますが、日本人の英語に対する苦手意識をなくすために楽しく英語を身に着けることをモットーにしています。動画を見ながら英語を聞いて、同じように発音できるように何度も繰り返して、最後はAIスピーカーに判断してもらう、この一連の流れがゲームのような感覚で進めらるので学習が苦になりません。英語に関する基礎知識や記憶力などは特に関係がないというのが「おうちホームステイ」の考え方です。テストで100点満点を目指すというのではなく、日常生活に役立つ英語を身に着けることを目的として「おうちホームステイ」が誕生しました。

「おうちホームステイ」で無料登録を済ませてしばらく経つと、山内さんの特別無料のWebセミナーを見ることができます。山内さんは全国を飛び回ってセミナーを開催するぐらい人気があるので、無料動画でセミナーを見れるのはとてもお得と評判です。

その内容は実際に「おうちホームステイ」で英語を学んでいる人たちから山内さんにあてられた質問に答えていくという流れです。もしもこれから「おうちホームステイ」で有料コースを申し込んで英語を学んでいくとき、自分も同じような疑問を抱く可能性はあります。そんな疑問に答えてくれる動画を無料で拝見できるのはかなりポイントが高いと言えます。

山内さんのセミナーではit’sの使い方講座が頻繁にあるようですが、英語を話すうえでit’sの使い方は基礎の部分として知っておいてもらいたいというのが山内さんの考えです。「おうちホームステイ」を運営する会社の名前が株式会社it’sですから、山内さんの本気度が伺えます。

おうちホームステイの漫画を読む

コメント