英語が自宅で簡単に身につくおうちホームステイ

英語を学ぶ

おうちホームステイの漫画を読む

おうちホームステイを開発した山内さんはToeic日本最高得点保持者

「おうちホームステイ」がいま話題を呼んでますが、初心者レベルの英語力でも2ヶ月で英語力が身につくのはどうしてなのか不思議だと思いませんか? 実は「おうちホームステイ」を開発した方は山内勇樹さんという方です。世間一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、英語教員たちの間での知名度は非常に高く有名人として名前を知られています。山内さんは英語教員に向けて英語を指導している立場にいる人なんです。

山内さんのお仕事はなに?

「おうちホームステイ」の開発者山内さんは、英語教員に対して英語を指導している方、いわゆる英語の先生の先生という立場にあります。「おうちホームステイ」を開発したほかにも英語教育のコンサルタントとして活躍しています。企業で講演を行ったり、官公庁や大学のような教育に関する機関でも英語教育指導をしています。このほかにも個人に向けた英会話指導も行っていますが、このような有名人ですから1ヶ月の費用は高価すぎてなかなか払えません。一説によると月謝が150万円とも500万円ともいわれています。この費用は一見高いように見えるものの、英会話指導の内容が非常に高いレベルで行われているためなのです。日常で使える英会話のみのならず、ビジネスシーンで使うような英語、そのほかアカデミック英語など、英語に関するすべての領域を指導できるのが山内さんなのです。

学生向けのサポート事業も行っている

山内さんが手がけているのは英語指導だけではなく、社会人や学生が海外の大学に留学する際のサポートするための事業も展開しています。TOEIC、TOEFLの試験サポート、受験する際に必要となる面接の練習、小論文、驚くことに願書のことまでサポート体制が整っています

そんな山内さんがどのような経歴の持ち主か気になるところです。高校時代は偏差値39の高校に在学しています。バスケットの選手として活躍していたものの、怪我をしたことがきっかけで大学のスポーツ推薦を断念しましたが、どうしてもプロ選手になる夢が諦めきれずにアメリカの短期大学へ留学を決意します。ところが、現地のレベルの高さに打ちのめされてしまった山内さんはバスケットを諦めて、その熱意を勉強に切り替えたといいます。その結果、大学ではトップクラスの成績を残すことになります。その後はUCLAへ編入し、脳神経学科を専攻して脳の記憶機能や学習機能を研究します。英語に対して苦手意識を持つ日本人が苦労することなく英語力を身に着けることができる「おうちホームステイ」の誕生のきっかけになったターニングポイントがここにありました。

おうちホームステイの漫画を読む

おうちホームステイ開発者山内さんのToeicスコア実績

山内さんはご自身のToeicスコアを公開しています。日本最高得点です。驚くのはこれだけでなく、これまで山内さんが指導してきた実績を見ると総務省や文部科学省、財務省などの官公庁のほか、AppleyやKDDI、三菱商事などの企業、東京大学や京都大学などにも指導を行ってきました。

留学サポートに関する情報も公開されていて、これまで500人以上の生徒に対して全員が世界の一流大学を合格しています。一般的な知名度はまだ低いようですが、これからの時代は英語力も必要と言われていますから、この先山内さんの名前が瞬く間に広まっていくかもしれません。

そんな山内さんが開発したのが「おうちホームステイ」です。現役の英語の先生の中に「おうちホームステイ」で英語力を高めているという方がいるぐらい、英語業界で「おうちホームステイ」を知らない人はいないと言われているほどです。

実際に試してみると英語を学んでいる感覚がゲームに似ていて、英語が苦手でも取り入れやすいという印象があります。脳神経科学を用いて開発された新しい英会話教材なので、短時間学習でもしっかり頭の中に英語力が記憶されていきます。

英語が苦手な人のほとんどは英語を暗記するのが苦手と答えています。ところが、山内さんが開発した「おうちホームステイ」は脳科学的に研究して誕生した学習法なので、1日30分の学習でも正しい英語が身につきます。

さらに、山内さんはToeicに関する著書も出版しています。Toeic対策に関するものや、海外の大学に留学する際に役立つ情報が書いてある著書まであるぐらいです。カリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業後、高校時代は得意とは言えなかった勉強で身に着けた英語力や脳に関する知識を生かすためのひとつとして「おうちホームステイ」が誕生しました。

1日たった30分の英語の勉強を2ヶ月続けるだけで簡単に英語力が身につくのは、山内さんによる研究で誕生した「理にかなった学ぶスタイル」だからなのかもしれません。中学生レベルの英語力でも2ヶ月過ぎれば、英語をしっかり聞き取るリスニング力もアップしてますし、英語に対する苦手意識もなくなるのですから驚きです。

時間がなくて英会話教室に通えないからと諦める必要はないのです。「おうちホームステイ」なら自宅で簡単に英語力が身につきます。
おうちホームステイの漫画を読む

コメント