おうちホームステイで英語が上達するコツ

英語を学ぶ

おうちホームステイの漫画を読む

おうちホームステイで上達するにはコツがあった!

「おうちホームステイ」で上達したと満足している人の割合は非常に高く、多くの人たちが短期間で英語が身についたと話しています。ところが中には効果を感じられなかったと話す方もちらほらいるようですが、実感できた人とできなかった人の違いはどこにあるのでしょうか。

おうちホームステイで上達できないと答える人の特徴

ひとりひとりライフスタイルも違えば英語を身に着けようとする意識も違います。そのため、中には「おうちホームステイ」でなかなか上達しなかったと答える方も少なからず存在します。しかし、そういった声には共通する点がいくつかありました。

  • 30分では足りないので長時間やるけれど、まったくやらない日もある
  • リスニング重視で何度も音声を聞くけれど発声することはほとんどない
  • ネイティブフレンドに問い合わせるのが面倒なので分からないことを放置しがち

「おうちホームステイ」で学習したのに全然英語が身につかなかったと答える人の共通点です。勉強スタイルにムラがあったり、英語を聞くけれど口に出して確認しなかったり、分からないことをそのままにする、学習する日を継続しない、これでは「おうちホームステイ」の特長を活かすことはできません。

おうちホームステイで効果を実感している人たちの共通点

満足度が高い「おうちホームステイ」で英語が身に着いたと答える人たちはどのように学習してきたのか、その特徴を見てみましょう。

  • ヒアリングして覚えた英語は必ずAIスピーカーに向かって確認してもらう
  • しっかり覚えてるかどうか朝起きるたびにAIスピーカーに話しかけてた
  • お風呂に入るときや寝る前にその日覚えたフレーズを繰り返し口に出して発声していた
  • 疑問点や不安点があったらすぐにネイティブフレンドに問い合わせをした

これらが上達した人たちに共通することでした。1日30分間集中して学習すること、それを毎日継続することが大事というわけです。しかも、学習以外でも何気なく英語を口に出して発音したり、AIスピーカーに確認してもらうという反復練習を繰り返すことも大切でした。そしてなにより、分からないことを放置しないですぐにネイティブフレンドに質問して解決させるという前向きな姿勢も上達するコツなのでしょう。

効果が出る人と出ない人ではこれだけ学習スタイルに大きな違いがありました。

おうちホームステイの漫画を読む

おうちホームステイで上達した人たちの生の声

「おうちホームステイ」で英語が身についたと実感している人たちの生の声を見てみましょう。それぞれライフスタイルが違う中でどうやって上達したのか、英語が苦手で忙しい人でも「おうちホームステイ」をうまく活用できるヒントが隠れているかもしれません。

生活習慣のひとつに意識した/30代男性
あまり気負い過ぎるとプレッシャーになって続かないでしょうし、だからといって意識しなければ継続する気持ちが途切れてしまうと思ったので、生活習慣のひとつにしようと考えました。自分は仕事で帰りの時間がその日によって違うので、何時になったら「おうちホームステイ」をやるというのではなく、家に帰ったら先にお風呂に入って、次にご飯を食べて、そのあとお腹も満たされて満足した状態で「おうちホームステイ」を30分やるという感じです。1週間も経たないうちにこの生活が普通になったので、無理に勉強を続けているという意識はありませんでした。気づいたらあっという間に2ヶ月が経っていて英語が身に着いたという感覚です。
分からないことはその場ですぐに連絡した/20代女性
毎年ハワイ旅行に行くたびに英語が話せたらいいなと思っていたので、意を決して「おうちホームステイ」を始めました。中学生レベルともいえないような私の英語力がアップしたのは、分からないことがあったらその場ですぐにネイティブフレンドに聞きまくっていたからだと思います。あとでまとめて聞こうとすると、なかなか頭の中に入っていかないんです。でもその場ですぐに質問すると頭の中で問題点や疑問点がすぐに解消されるので、記憶に残りやすいような気がしました。
聞き流し学習では身につかない/30代女性
ただ音声を流しているだけでは英語が身につかないと思います。何度も聞いて何度も復唱する、そしてその発音が正しいかAIスピーカーに診断してもらう、この流れがあったから英語が苦手な私でも英語を話せるようになったんだと思います。仕事を終えて帰ってくるとどうしても疲れて身が入らないので、私は出勤前すこし早起きをして「おうちホームステイ」を続けました。朝は集中力もあるので効果が出やすかったのかもしれません。

それぞれライフスタイルが違うので、「おうちホームステイ」を取り入れる方法も様々です。ただし、共通しているのは毎日続けること、短時間しっかり集中すること、反復練習を繰り返すこと、わからないことはすぐに聞くこと、やはりこれらは共通しています。誰でも手軽に英語が身につく「おうちホームステイ」の無料体験を試してみませんか

おうちホームステイの無料体験を試してみる

コメント