おうちホームステイでわかったオンライン教材の良さ

英語を学ぶ

おうちホームステイの漫画を読む

おうちホームステイはオンラインカリキュラムで英語を学ぶ

オンラインカリキュラムやAIスピーカーを用いて英語が身につく「おうちホームステイ」は独自のメゾットを取り入れた英語教材として話題を呼んでいます。

独自のカリキュラムで英語が身につく

英語を身に着けると聞くと、たくさんの英単語や文法を覚えるというイメージが多いようです。確かに中学校でも高校でも英語の時間は暗記ばかりで苦痛だったと答える人はたくさんいます。そのイメージが残ったままなので、大人になっても英語は話せるようになりたいけれど覚えるのが大変と思ったままなのです。しかし、大人になって思うことは学校で覚えた英単語やフレーズのほとんどは日常会話で使わないものばかりだと思いませんか? 「おうちホームステイ」を開発した山内勇樹さんは、そこに着目しました。日常生活ではほとんど使うことがない英単語やフレーズは教材の中に一切でてきません。実際に会話の流れとしてよく使うものだけをピックアップして学べるのが「おうちホームステイ」です。そのため、頭の中に記憶させる英単語の数はぐっと少なくなるので暗記が苦手でも単語をインプットできますし、日常生活で困らない英語が短期間で身につきます。

おうちホームステイがおすすめするパターンを覚えるだけでOK

日本人によく見かけるシーンとして、外国の人から英語で話しかけられた時に単語ばかり出てくるシーンがよくあります。日本語も同じですが単語だけでは相手に意味が通じません。そこで「おうちホームステイ」は、日常生活の中でよく使うパターンに的を絞って英語を身に着けるカリキュラムを組むことにしました。単語だらけの英文ではなく、しっかりとした文章として成り立つ英語が話せるようになるのです。そのパターンは7つ用意されていますが、たった7つでだいじょうぶなのか疑問に思う方もいるでしょう。しかし、英語は日本語に比べてそれほど会話のパターンが複雑なわけではありません。海外の人たちが日本語を覚えるのはとても難しいと口をそろえているのを見てもわかるように、会話のパターンは日本語の方が圧倒的に多いのです。そのため「おうちホームステイ」は英語を身に着けるなら7つのパターンだけで覚えればじゅうぶんと考えます。効率よく短期間で英語が身につくために、限られた時間を効率よく使うことにこだわって開発されたのが「おうちホームステイ」なんです。

おうちホームステイの漫画を読む

オンラインメゾットで学ぶおうちホームステイ

「おうちホームステイ」はオンラインで動画を見ながら英語を聞いて、動画の中の英語と同じように発音する反復練習を繰り返し、最後はAIスピーカーに判定してもらうという画期的な学習方法です。学生時代は英語の成績がとても悪かったという方でも、オンラインで学ぶ新しい学習スタイルに刺激されて英語がアウトプットできるよになったと答えています。

実際に「おうちホームステイ」で学んでいると、前回と同じ音声が流れてくることがあります。これは反復練習を何度も繰り返すことでしっかり脳に記憶させたいためなのです。そのため、この反復練習によって英語が脳に記憶されるので、気づけば正しい発音で英語を話せるようになります。スラスラと自分の口から英語がでてくることにきっと驚くことでしょう。

「おうちホームステイ」は無料登録でオンラインカリキュラムを実際に体験することができるので、興味のある方はとりあえず無料登録を済ませておいてはいかがでしょうか。

動画自体はそれほど長時間ではなく、8分から15分程度の短いものです。これを何度も繰り返して英語をインプット、アウトプットをしていくわけですが、これだけ短い時間の動画なので仕事から帰ってきたあとでも毎日英語学習を習慣づけることができます。ちょっとした隙間時間を利用できるのも「おうちホームステイ」の特徴のひとつです。

英語そのものが苦手だし、まったくの英語初心者なので「おうちホームステイ」がいくらオンラインで手軽だと言っても不安という方がまだまだ多いようです。「おうちホームステイ」はネットに接続できるパソコンやスマホ、タブレッドを使ってログインをして学習がはじまります。ログインしたあとは左メニューをご覧ください。0週から8週までのプログラムが並んでいます。0週目は4日間の無料プログラムになっているので、無料登録を済ませたあとすぐに学習に入れます。1週目以降は有料になります。

オンライン学習なので一人で進めていくため気軽でやりやすいと評判です。もちろんサポート体制も整っていて、LINEを使えばネイティブフレンドと呼ばれるスタッフに直接質問することができます。この質疑応答ができる仕組みも英語を上達させるために必要不可欠です。分からないことをそのまま放置しておくとその後の勉強の効率がとても悪くなります。ネイティブフレンドに直接質問をなげかければ直接返答が変えてくるので、効率的に英語が身についていきます。1日30分、8週の英語学習を続けたあとは自然と英語が話せるようになった自分に驚くことでしょう。

おうちホームステイの漫画を読む

コメント